恒例のワンクッション、前後編含めたら5回目でキリがいいので最終回です。
さっくりさっくり、どうぞ。 

一回一回記事立ち上げるの大変な事が分かったので、
何かあったらコメントで返信します∠( ゚д゚)/
もうそうそう質問したいような事もないでしょうし。

・大公ちゃん
むしろ彼女はネクロフィリアじゃないですか?

これは私の都合ですが、彼女の関係者で男性不死者は出しません。
公開して散々何だかんだ言われたので私はキレました。キレる若者。キレたナイフになったのです。

・ミクリヤとサノア
あれでも二人は仲良しなのです。
逆に自分と張り合わない人とはそれなりに付き合えたりします。
負けず嫌いなリンギ師とは人間的な相性が致命的に悪いのです。

・上位存在の目的
あれらが求めている事の本質は"問題の先送り"(解決しない)です。各々何か自分のやりたい事をやろうとしているのです。

マローラ→人材集め 至深→私の考えた最強の皇帝ファーム経営 ミクリヤ→玉虫色の決着
禍次→問題解決
利害関係によっては乗っかって来たり、邪魔したり、見て見ぬフリをしたりします。
一人孤独に真面目なたぬきは他の人たちにイライラするのでした。

・魔都・マギ関係 動機
詳しい経緯は特に考えていません。
赤宗は伝統的に進歩主義を良しとしているので、
そう言った一部が先鋭化したと考えるのが一番自然じゃないかなと思ってます。
何も無くても現体制を壊したい人は居る物ですし。

・集結
マギ派の人たちも根本的には同じなので、
人に物を教えるのはとても大変です。
教師(大学教授)は仕事になる程度には労力を要する行為で、
更に他人から物を教えてもらうのも嫌いな人が多いです。
だって自分の畑は自分が一番よく知っていなければいけないのですから。
・開祖ドルガンと魔都の成立
当時の大陸はまだまだ人の住んでいない空き地がありました。
そう言った開拓地で新しい生活を始めようとする人たちも居ます。
それが大森林への殖民、開拓活動なのでした。

成立当時はまだまだ亡命したモフモグや神様たちが一杯犇いていた頃ですから、無論、物騒な沙汰が落ち着いてくると俗世間から離れたい世捨て人が
・大学卒業者
全員同じ帝都の大学です。
学問所の数ですが、
東帝国は北地中海沿岸沿い、南部(リヴィエラ)、北部(イスマン領)に多く、「いーや、何が何でも学問やる」と言い切れる人物は"そこそこ良い"程度の大学には行けないのです。カレリアの貴族は完全な世襲ではなく、所謂"銀の匙を咥えて生まれてくる"ような生活は出来ません。自らの力で貴族の地位をもぎ取らなければいけません。
当然、教育面で貴族の子は貴族になりやすいでしょうが。

・ロスジェーン帝国の教育制度
ロスジェーン帝国の教育制度はなんと総主教庁に大きく依存しています。征伐騎士制度がそうです。バカロレアとゆるい従士制の合いの子みたいなみたいな感じだと思います、多分。貴族の子弟の大半が聖職者(官僚)でなく軍人を目指すのが帝国が軍事国家である由縁の一つです。

当然、貴族の邸宅を利用した社交会などから始まったアカデミアや教育に対する影響力が弱くなってしまいます。
征伐騎士を多く輩出し、総主教派の多い南部貴族と、
自治都市と関係が深く総主教庁から独立しつつある北部貴族の対立はこういう背景がありました。

この経緯から貴族同士の対立に自治都市も巻き込まれてしまい、
「蒸気機関と商戦やって負けて、その建て直しに大変な時期なのに
 貴族の内輪もめに一枚噛んでる余裕なんかあるか、いい加減にしろ」「ちょっと困らせてお金貰って、それで手打ちにしよう」みたいな皮算用をしていた人も居たはずです。
・黒火の変な動き方について(大陸の人々の国境に対する認識)
ミルカは信者連れて堂々とダーダ・魔都大森林など大陸中央部を横断縦断しています。なので魔女は大森林がリヴィエラ地方に侵食する事を黙っていますし、なので、大山脈のようなランドマークがある場所以外では国境は領主の持つ権勢で常時変動します。 ジバ宮廷の影響力を削る事によって傀儡にしました。 つまり、中央集権化はジバ皇帝の悲願です)

北壁やカラクル・ラインなどは兵士が居て、現代人の考える"国境"に近いものがありますが、カラクル・ラインの維持は世界帝国であるロスジェーン西帝国にとって、彼は中央集権化を成功させつつありますから、認識の過渡期にあるのです。

・ダーダ地方街道こそ通っているものの、日頃から強盗団や傭兵団が跋扈する様な土地です。
(重要だったりする往来には護衛として傭兵団が付いたりしますが、
 仕事を終えた傭兵が帰りに街道封鎖に汗を流したりします)

ましてや戦乱になるとアルシカ党やジバなどの諸勢力の緩衝地帯になり、
ダーダ地方はいよいよ帰属が怪しくなります。
(ゲーム的な都合が混ざった説明ですが、
 戦役Ⅲでジバがダーダ地方を領有しています。
 これはジバの遠征軍がダーダに駐屯している事の表現で、都市が城壁の中に完全に収まっており、都市と都市を繋ぐ道路が発達してもいます。「何処と何処がルーリアン領だから、今は何処までがルーリアン領」と言うのが
他の地方よりかは明確なはずです。

・ステビアとシュフランの関係
見落としみたいです、ごめんなさい。追加しました。面識があるのか、戦友なのか、政治や宗教の思想面での天敵なのか、
仮に全く知らない別人同士でも本編には関係無いですし。

おしまい( ・´ー・`)

ティミシュカ詫びティミシュカ。
 ズボンは股下がだるーんってなってるタイプです。
    • 11. 名無しさん
    • 2016年02月09日 17:27
    • 最近になって存在を知ってプレイしました。 一勢力クリアしただけで疲れました。 (ゲーム部分を楽しみたい人はハード推奨、みたいにすれば共存もできると思います)
    • 10. さいてよ
    • 2016年02月07日 00:14
    • 5 クッソ面白いゲームだったんじゃぁ~。感謝の気持ちをどこに書いたらええんかわからんかったからここに書いとく。会話とかこれからさらに充実させるのかな?応援してます!!
    • 9. 義手
    • 2016年01月16日 22:02
    • 返答をしていただき、ありがとうございます。
      ゲーム中で十二分に楽しませてもらっている上に質問にもお答えいただけるので、これ以上の要望は中々見当たりません。 またやってくれなどと言っておいて申し訳ないのですが、設定を語るのは作者様としては大変なようでしたらゲーム中で描いた方が良いのかもしれません。 プレイヤーの立場としては、公開時に完成している作品を更に豊かにしていただき、満足こそすれ不満はないものですから。
      ベスク側にとっては、北海とのいざこざもロスジェーン帝国との闘争の一環だとするとおもしろいですね。 私は作者個人として言いたい事は無い(別に作中で言明にあっても面白くなるなら適当に捏造しても良いんじゃないですかねー)と思っているので、何したもんかなと。ツイッターもバグ報告はそちらの方が気軽に出来る方が多いのかなと思ってはるべりの事をやってみたのですが、ブログコメントが機能してるのでツイッターアカウント必要ないのではないかと思ってる位なのです。
      (↑ここまでの文章も脳梁を搾り出す気持ちで書いてます)
      と言う訳で、むしろ何かして欲しい事ありますか?
      改めてコメントありがとうございました。
      それではおやすみなさい。
    • 7. やしおじ
    • 2016年01月15日 23:23
    • >ゲスト人材
      没にしたり未公開のゲームから引っ張ってきた人たちです。
      スターシステムとか言うのでしょうか?
      詳しい方居たら補足どうぞ、一応出典元は全部私の創作です。
      大公ちゃんは元の設定そのままで大陸世界に干渉している人で
      ヨランドさんなどはハルベリ大陸世界の住人として
      設定自体が出典元から変更があった人です。
      >おこなの?
      別に怒ってる訳ではないというか、怒った事は無いのです。
      と言いますか、私は激怒するような事があったら
      黙って全部放り投げて別の場所に行っちゃう人なのですが。
      人付き合いの基本として、無礼な人に譲歩する必要は
      無いですよねって言うだけなのです。
      でもまあ、自分の中でこっそり決めた事を
      理由も無いのに撤回しちゃうのはそれこそ
      "大人気ない"って奴だなあと思ったので、
      もう少し気が済むまで男キャラは表に出さないのです。
      今多分、別のゲームかシナリオか書いたら登場人物は
      全員女の子で統一すると思います。そういう心境なのです。
      別に男キャラ描いてないとか、描くの嫌だって訳ではないので、
      表に出さないだけで描いてはいるのですが。
    • 6. やしおじ
    • 2016年01月15日 23:02
    • コメントありがとうございます。
      応援のおかげで励んでます、年度末の予定が不明なので
      修正対応とかも含めてそれまでに
      大きな更新は纏めたいなーと思っています。
      つまり、あけましておめでとうございます!
      >ミクリヤさんの動機
      極論、「そうしたいから」です。
      ミクリヤも同じです。彼女にとって自分が傷付くのは嫌ですが、他人が利益を得るのはもっと嫌なのです。たまに人生どん詰まりの自棄になった人が(そうする事に何の利益も無いのに)周囲の人を巻き込んで事件を起こしたりしますが、彼女の場合は不死身なので巻き込み放題です。とても性質の悪い事に!
    • 5. 老いぼれクロパトキン
    • 2016年01月14日 23:08
    • なぜなにはるべり、お疲れさまでした
    • 4. 義手
    • 2016年01月14日 22:32
    • なぜなにはるべり、大変おもしろく読ませていただきました。 今後とも自由にご活躍されることを願っております。
    • 3. ななし
    • 2016年01月14日 22:23
    • お疲れ様っした!
      そう言えば……程度ですが、ゲスト人材ってどんな人材でしょうか? …とか以前避難所で色々予想されてましたが、ヨランドさんとか何なんでしょうかアレ
    • 2. ヨラン・ド・ランド
    • 2016年01月14日 20:35
    • いつも楽しくプレイさせて頂いてます。
      なぜなにお疲れ様でした!
      重厚なストーリーは裏にも色々あるんだなあと思わせられます。
    • 1.  
    • 2016年01月14日 01:36
    • なぜなにはるべりお疲れ様でした。
      この作品にもっと愛着が湧く素敵なコーナーでした。
      最後の質問ですが 永久機関談義を聞く限りハルベリ大陸出身でもなさそうな彼女が、無数の死の痛苦を厭わず大陸統一を阻みたい何か、とても興味深く思っています
  • 正本 PS4初期型(CUH-1000系)ジャンク品 テレビゲーム 家庭用ゲーム本体